返済が辛いのならまずは住宅ローン借換を!

住宅ローンをして頑張って購入したマイホームだけれども、仕事がなくなってしまったりして、この住宅ローンの支払いが非常に辛い状態になってしまうことがあります。
ここ最近ではこのような状態になってしまう方が増えてきてしまっていて、仕方ないにマイホームを手放すようにしてしまうというとても悲しい状態になってしまいます。
もし本当に辛い状態になってしまっているのでしたら、まずは売るのではなくて住宅ローン借換をしてみてはいかがでしょうか。
実は住宅ローンを借換することによって月々の返済額を減らせる可能性があります。
どのように減らすのかというと、今現在残ってしまっているローンの返済年数よりも多く返済年数にすることによって月々の返済額を減らすことができます。
なので返済がとても辛い状態になってしまっているのでしたら、まずは住宅ローン借換をすることを検討してみましょう。
ただこの方法ですが返済の総額を減らすことができず、逆に利息によって増えてしまいますので、その点は理解しておきましょう。
住宅ローンの基本知識!金利・審査・諸費用とは?【審査に通るコツは?】