行政書士の難易度ってどれくらい?

行政書士や司法書士というと、試験の難易度がかなり高いという事で有名かと思います。
しかし行政書士の方が司法書士よりも試験の難易度が低いという理由だけで行政書士を目指すという方も少なくないかと思います。
実際にはそれは大間違いです。
とういうのも、確かに行政書士と司法書士を比べた場合には多少行政書士の方が難易度は低いです。
しかしその差はたったの1パーセント程なのです。
さらに行政書士の合格率は例年10桁に満たない程度ですので、難易度の点からだけで行政書士を目指すというのは現実的ではないと考えられます。
なので難易度で見るのではなく、きちんと業務内容や興味の面も考慮するという事が大切になってくるでしょう。
是非参考にしてください。